東経リビング ─ 福岡・鹿児島地区の大人のプレミアムマガジン

HOME > 2019年11月号 鳥栖プレミアム・アウトレット支配人インタビュー

2004年の開業から15周年を迎えた鳥栖プレミアム・アウトレットが2019年11月7日(木)に第4期増設エリアをオープンした。今回は、辻野弘之支配人(三菱地所・サイモン株式会社)に出店ブランドや期待する施設増設による効果、また、施設運営のキーワードだという「非日常」を感じられる施設の目指す姿を聞いた。※辻野の辻は二点しんにょう

媒体概要

東経リビング

Tokei Living

「東経リビング」は、福岡地区と鹿児島地区で発刊する取材記事と不動産情報を中心とした「大人のプレミアムマガジン」です。

●取材記事は富裕層消費動向調査をもとに、ハイクラスの皆様に役立つ情報を厳選

●不動産情報は、新築分譲マンションの最上階、角住戸などいわゆるプレミアム住戸や事業用地、投資物件などを中心に紹介

 

■発刊…毎月初旬

    ※鹿児島版は隔月発刊

■サイズ…A4(フルカラー)

■発行部数…福岡版/2.7万部

      鹿児島版/2万部

■広告掲載・取材に関するお問い合わせ先

(発行元)東京経済株式会社 福岡支社 出版事業部

TEL 092(285)0605

東京経済(株)の地域のビジネスに関する

あらゆる情報を発信するニュースサイト

雑貨から海外の一流ブランドまで広がる選択肢

 

──まずは、第4期増設エリアについて、出店ブランドの特徴や期待する効果をお聞かせください。

 

辻野弘之支配人(以下、辻野):今回の増設エリアでは、海外のラグジュアリーブランドを中心に拡充していて、物販18店舗(既存エリアからの移転4店舗含む)と飲食1店舗を含む計19店舗がオープンし、合計164店舗へと、九州最大のアウトレットがさらにパワーアップします。

 

──これまでよりもアウトレットでのお得な買い物の幅が広がるイメージですか。

 

辻野:アウトレット日本初出店の2店舗に加え、九州エリアアウトレット初出店となる8店舗などが出店します。これらは海外からのお客さまが好むブランドでもありますし、日本のお客さまにとっては雑貨から海外の一流ブランドまで選択肢が広がることで、買い物をより楽しんでもらえることを期待しています。

 

──既存エリアについても来年の春までに新規オープンや移転などを順次計画しているそうですね。

 

辻野:常設店として国内アウトレット初出店となる久留米市創業の老舗ブランド「アサヒシューズ」などもお目見えします。鳥栖プレミアム・アウトレットは、九州最大のアウトレットにふさわしいブランドラインナップの充実を図り、国内外のお客さまから、さらにご愛顧いただける施設を目指しています。

別冊 東経リビング

三菱地所リアルエステートサービスの不動産の価値最大化・最適活用とは

(2017年2月28日発刊)

 

第4期増設エリア 出店ブランド

 

ファッション

Diesel(ディーゼル)※九州初/Diffusione Tessile(ディフュジオーネ・テッシレ)※九州初/Escada(エスカーダ)※九州初/Etro(エトロ)※期間限定/Hugo Boss(ヒューゴ ボス)※九州初 ※期間限定/Kate Spade New York Kids(ケイトスペードニューヨーク キッズ)※日本初/Nano・Universe(ナノ・ユニバース)

 

ファッショングッズ

Bally(バリー)※九州初/Nojess(ノジェス)※日本初/Onitsuka Tiger(オニツカタイガー)※九州初/Rockport(ロックポート)/Sergio Rossi(セルジオ ロッシ)※期間限定/Zero Halliburton(ゼロハリバートン)※九州初

 

生活・趣味雑貨

The Cosmetics Company Store(ザ・コスメティックスカンパニーストア)※九州初

 

飲食

Starbucks Coffee(スターバックス コーヒー)

 

移転リニューアル

Brooks Brothers(ブルックス ブラザーズ)/Coach(コーチ)/Michael Kors(マイケル・コース)/Vendome Aoyama(ヴァンドーム青山)

 

※九州エリア:福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県

※アウトレット初出店は、常設店および期間限定店舗としての初出店を含みます。

 

「非日常」を感じてもらう

 

──今回の増設もそうですが、三菱地所・サイモン(株)が展開するプレミアム・アウトレットにはいくつかのコンセプトがあるそうですね。

 

辻野:コンセプトとしては、都会から一定の距離感があり、一定規模のスペースがあること。交通環境の利便性があり、周辺に観光地などがあること。そして、段階的に施設を増設していくことです。

 

──鳥栖は九州エリアにおける交通結節点とあって九州全域からのお客さまで賑っていますね。

 

辻野:開業から2018年度までの累計で、九州全域のみならず、増加する海外からの旅行者含め7000万人を超えるお客さまにご利用いただきました。

 

──インバウンドという点では、やはりアジア圏からが多いですか。

 

辻野:国別では台湾が一番多く、続いて香港、中国となっています。2018年度の来場者数570万人のうち、外国人は16万人でしたが、売上に関していえば10%を占めています。今回の増設でより日本での買い物を楽しんでもらえたら嬉しいですね。

 

──施設内の街並みにも特徴がありますね。どこか海外の街に買い物に来たという感じです。

 

辻野:アメリカのサンタバーバラの街並みを再現しています。お客さまにある程度の時間をかけて来てもらい、アメリカっぽい雰囲気があることで「非日常」を感じてもらうという狙いがあります。建物は基本的に平屋で、お客さまに街並みを楽しみながら買い物していただくというコンセプトです。

 

 

モノ消費とコト消費

両方を楽しめる施設に

 

──現在、出店ブランドや街並みについてお客さまからの評判はどうですか。

 

辻野:お客さまからは、「ブランドのラインナップが充実している」「年に5回の大きなセールをやっていて、いろんなお店でリーズナブルに買い物ができて非常に満足している」という評価をいただいています。これはとてもありがたい評価ですが、街並みを含めた施設内の非日常感に関する反応はあまりありません。

 

──それはお客さまにとって街並みを楽しむことは無意識で、買い物をお得に楽しんだことが分かりやすいからかもしれませんね。

 

辻野:お客さまには買いたいものを買うだけではなく、この街並みを歩いて楽しんでもらいたいですし、それにはいろんなブランドがあった方が楽しめますよね。モノ消費、コト消費と言いますが、その両方を楽しんでもらいたいです。アウトレットは、行くのに少し時間がかかりますが、行ってしまえば駐車場は無料で、極端な話をすれば、何も買わずに一日過ごしても楽しめるような施設にしたいです。もちろん、今回のパワーアップオープンに合わせて、お得なお買い物をお楽しみいただけますし、セール開催初日の11月7日(木)からウィンターイルミネーションも開催しています(点灯時間は日没~21時まで、期間は2020年2月19日まで)。ぜひ、鳥栖プレミアム・アウトレットにお越しください。

 

 

 

辻野弘之(つじの・ひろゆき)氏プロフィール

2019年4月に鳥栖プレミアム・アウトレットの支配人に就任。

 

【鳥栖プレミアム・アウトレット 施設概要】

所在地/佐賀県鳥栖市弥生が丘8-1

営業時間/10時〜20時(一部店舗や季節により異なる)

休業日/年1回 2月第3木曜日

駐車台数/約2,900台(繁忙期の場外臨時駐車場含まず)

https://www.premiumoutlets.co.jp/tosu/

 

PR

分譲マンション

注文住宅・建売住宅・リフォーム

事業用・投資用物件の企画・販売

シニアホーム

総合不動産・賃貸管理

経営コンサルタント

旅行

不動産オーナーズローン

不動産売買

(収益物件・土地・中古マンション・中古住宅)

媒体概要

「東経リビング」は、福岡地区と鹿児島地区で発刊する取材記事と不動産情報を中心とした「大人のプレミアムマガジン」です。

●取材記事は富裕層消費動向調査をもとに、ハイクラスの皆様に役立つ情報を厳選

●不動産情報は、新築分譲マンションの最上階、角住戸などいわゆるプレミアム住戸や事業用地、投資物件などを中心に紹介

■発刊…毎月初旬※鹿児島版は隔月発刊 ■サイズ…A4(フルカラー) ■発行部数…福岡版/3万部、鹿児島版/2万部

■広告掲載・取材に関するお問い合わせ先 (発行元)東京経済株式会社 福岡支社 出版事業部 TEL 092(285)0605

「Tokei Living」は東京経済(株)が運営しています。記事・画像の無断転載・転用はお断り致します。東京経済(株) 出版事業部 住所:福岡市中央区清川2-18-12 第2東経ビル TEL:092-285-0605

Copyright (C)東京経済(株) All Rights Reserved