東経リビング ─ 福岡・鹿児島地区の大人のプレミアムマガジン

HOME > 掲載記事(鹿児島) > 2017年11月号 エリア特集「高麗町」

鹿児島市交通局跡地再開発「キ・ラ・メ・キ テラス」が着工間近

 

鹿児島市の中央部、甲突川の中流域の高麗橋と武之橋の南側に位置する高麗町にある鹿児島市交通局跡地。鹿児島市交通局本局の施設老朽化対策や施設設備の機能見直しを図り、2015年5月に電車部門がJT鹿児島工場跡地(鹿児島市上荒田町)へ鹿児島市立病院と共に移転(バス部門は2015年10月に新栄町と浜町に分散移転)したことで生まれた敷地面積約2.45ヘクタールの再開発の足音が聞こえてきた。

 

再開発で生まれる新しいまちの名前は「キ・ラ・メ・キ テラス」。発表されている計画では、「ヘルスケア」ゾーン、「観光・新産業」ゾーンなどで構成される複合施設の予定で、まちづくり全体のコンセプトは「30年後の鹿児島に向けた未来への贈り物」だ。都市マスタープラン、土地利用ガイドライン、鹿児島市総合戦略(素案)「つくる かなえる みがく つなぐ」と目標を共有し、世代を超えて、いきいきと生涯かがやくまちづくりを目指しているという。2017年12月頃から順次着工し、2020年3月のグランドオープンを目指している。

 

10月初旬の取材時点では、交通局跡地には広大な空き地が広がり、見つけられるのは武之橋電停前にある「新武之橋変電所」だけだった。交通局舎・電車施設の上荒田移転に合わせて、交通局跡地に新築(2016年完成)したもので、かつての交通局敷地内にあった石造建築の旧武之橋変電所を模して造られており、今年3月には、「鹿児島市路面電車発祥の地 高麗町交通局跡地」の記念碑が設置されている。

 

旧武之橋変電所は、鹿児島電気軌道株式会社(のち市が買収)が、1912(大正元)年に路面電車の運行を開始して以来、100年以上にわたり、鹿児島市内を走る電車に電気を送り続けてきた。開業当時からの姿を残す数少ない建物であり、歴史的・文化財的な価値も認められることから、移築にあたっては、耐震性や機能性等を備えた鉄筋コンクリート造りの躯体部分を建設した後、旧変電所の使用できる石材を外壁に積み上げ、建築当時の外観に近い形で保存されている。

 

 

偉人を多く輩出した高麗町

 

高麗町という町名は、島津義弘が慶長の役で連れてきた朝鮮人達をこの地に住まわせたことに由来している。

 

甲突川を挟んだ北方は加治屋町で、隣接する上之園町、上荒田町と高麗町を合わせて三方限(さんぽうぎり)と呼ばれ、幕末から明治にかけての偉人を数多く輩出した地であり、1935(昭和10)年には、甲南中学校(高麗町36の32)の正門横に、江戸末期から明治初期にかけて活躍した48人を称えた「三方限出身名士顕彰碑」が建立されている。

 

碑文には西郷隆盛と大久保利通を筆頭として、歴史の教訓とするために文武名臣の旧跡を整備したと述べられている。西郷隆盛の出身は下加治屋町だが、屋敷が上之園にあった時期があり、また大久保利通についても、公園として整備されている屋敷跡は下加治屋町にあるが、生まれは高麗町だった。

媒体概要

月刊東経リビング

Tokei Living

「東経リビング」は、福岡地区と鹿児島地区で発刊する取材記事と不動産情報を中心とした「大人のプレミアムマガジン」です。

●取材記事は富裕層消費動向調査をもとに、ハイクラスの皆様に役立つ情報を厳選

●不動産情報は、新築分譲マンションの最上階、角住戸などいわゆるプレミアム住戸や事業用地、投資物件などを中心に紹介

 

■発刊…毎月初旬

    ※鹿児島版は隔月発刊

■サイズ…A4(フルカラー)

■発行部数…福岡版/3万部

      鹿児島版/2万部

■広告掲載・取材に関するお問い合わせ先

(発行元)東京経済株式会社 福岡支社 出版事業部

TEL 092(285)0605

東京経済(株)の地域のビジネスに関する

あらゆる情報を発信するニュースサイト

別冊 東経リビング

三菱地所リアルエステートサービスの不動産の価値最大化・最適活用とは

(2017年2月28日発刊)

媒体概要

「東経リビング」は、福岡地区と鹿児島地区で発刊する取材記事と不動産情報を中心とした「大人のプレミアムマガジン」です。

●取材記事は富裕層消費動向調査をもとに、ハイクラスの皆様に役立つ情報を厳選

●不動産情報は、新築分譲マンションの最上階、角住戸などいわゆるプレミアム住戸や事業用地、投資物件などを中心に紹介

■発刊…毎月初旬※鹿児島版は隔月発刊 ■サイズ…A4(フルカラー) ■発行部数…福岡版/3万部、鹿児島版/2万部

■広告掲載・取材に関するお問い合わせ先 (発行元)東京経済株式会社 福岡支社 出版事業部 TEL 092(285)0605

「Tokei Living」は東京経済(株)が運営しています。記事・画像の無断転載・転用はお断り致します。東京経済(株) 出版事業部 住所:福岡市中央区清川2-18-12 第2東経ビル TEL:092-285-0605

Copyright (C)東京経済(株) All Rights Reserved