東経リビング ─ 福岡・鹿児島地区の大人のプレミアムマガジン

HOME > 2016年5月号 新しい複合体験施設『西鉄天神CLASS』開業

九州初進出となるソニーストアが入居

 

福岡市中央区の国体道路沿いにオープンした「西鉄天神クラス」。老朽化した旧福岡市立中央児童会館跡の市有地に、西日本鉄道の子会社が約13億円を投じて建設した8階建ての複合施設で、九州初進出となるソニー直営店「ソニーストア福岡天神」、福岡市立中央児童会館「あいくる」などがテナントに入り、天神地区の新たなにぎわいの拠点となることが期待されている。

 

特に注目を集めているのが、1階から2階に入居する「ソニーストア福岡天神」だ。銀座ソニービル、ソニーストア大阪、ソニーストア名古屋に続いて、4番目の実店舗で、デジタルカメラや液晶テレビなど約1000点を取り揃えており、新製品や発売前の製品を体験できる。「すべては、写真と音楽を愛する人に。」をキーメッセージに、これから写真や音楽を始めようと思っている人にも、深く専門的な答えを探している人にも、来るたびに新しい発見がある体験空間を目指しているという。また、ほかの店舗以上に、地元密着に力を入れるとしており、ソニーストア福岡天神オープン記念の博多織オリジナルアクセサリー(パソコンケース・カメラストラップなど)といったソニーストア限定商品も販売している。

 

福岡市の高島宗一郎市長が打ち出す「天神ビッグバン」との連動で、店名を「福岡」でなく、「福岡天神」としたこともあり、「天神ビッグバンに貢献できるよう、アップルストアさんとも、一緒に頑張っていきましょうと話しています」と話すのは高田和子店長。道路を挟んで反対側には「アップルストア福岡天神」が出店しているほか、近くには「ビックカメラ天神2号館」があり、デジタル製品を扱う店舗の集積エリアとなることも注目される。

 

1階には、カカオ豆がチョコレートになるまでの全工程を手作業で行い、製品になるまでを店内で見ることができる「green bean to bar CHOCOLATE」も出店している。

 

 

新たなにぎわいの拠点に

 

その他、3階には高い技術力を武器に、次世代のITビジネスを生み出す㈱グルーヴノーツが運営するデジタル工作機器などを揃える工房と学童保育施設を併設した「TECH PARK(テックパーク)」、4階には福岡市NPO・ボランティア交流センター「あすみん」、5階から7階および屋上は「あいくる」が入居する。

 

オープン記念式典で高島宗一郎福岡市長は、「官と民が一緒になって、新しい魅力と、新しい価値をここでつくっていくことになる。中央児童会館は、小学生だけでなく、中高生も使うことができ、新たな遊びと交流の場が完成した。また、隣にはスタートアップカフェがあり、NPOセンターとも連携することができる。魅力的なテナントに入っていただき、これから天神の中心になっていくという予感も感じる」と述べた。

媒体概要

東経リビング

Tokei Living

「東経リビング」は、福岡地区と鹿児島地区で発刊する取材記事と不動産情報を中心とした「大人のプレミアムマガジン」です。

●取材記事は富裕層消費動向調査をもとに、ハイクラスの皆様に役立つ情報を厳選

●不動産情報は、新築分譲マンションの最上階、角住戸などいわゆるプレミアム住戸や事業用地、投資物件などを中心に紹介

 

■発刊…毎月初旬

    ※鹿児島版は隔月発刊

■サイズ…A4(フルカラー)

■発行部数…福岡版/2.7万部

      鹿児島版/2万部

■広告掲載・取材に関するお問い合わせ先

(発行元)東京経済株式会社 福岡支社 出版事業部

TEL 092(285)0605

東京経済(株)の地域のビジネスに関する

あらゆる情報を発信するニュースサイト

ソニーコンスーマーセールス九州支社が同居する初のハイブリッドオフィスにもなっていて、マーケティング活動や商品開発に、ダイレクトにフィードバックする仕組みが構築されている。

1階フロアは、「フォト」「ミュージック」「ホームオーディオ&ビジュアル」「モバイル」の4つのコーナーで構成。2階フロアでは、4K映像やハイレゾ音源を体感できる。

一時預かり室や体を動かしたり、読書をするスペースの他、音楽室やダンス練習もできる鏡張りの多目的ルーム、自学自習用の学習室などもあり、未就学児童から高校生まで利用可能。

4階の「あすみん」では、地域に密着した活動を行っているNPO法人やボランティア団体、サークルなどの情報を提供。団体活動用のセミナールーム(3室)なども用意されている。

基本的な工具から3Dプリンターやレーザーカッターなど最新の工作機械を取り揃えたものづくり工房。利用料金を支払うと、設備を自由に使って工作をすることができる。

プログラミングやロボット工作などのカリキュラムが盛り込まれた学童保育。夜21時まで預かり可能で、夕食やシャワー設備も完備された忙しく働く親御さんにも優しい施設となっている。

別冊 東経リビング

三菱地所リアルエステートサービスの不動産の価値最大化・最適活用とは

(2017年2月28日発刊)

PR

分譲マンション

注文住宅・建売住宅・リフォーム

不動産売買

(収益物件・土地・中古マンション・中古住宅)

媒体概要

「東経リビング」は、福岡地区と鹿児島地区で発刊する取材記事と不動産情報を中心とした「大人のプレミアムマガジン」です。

●取材記事は富裕層消費動向調査をもとに、ハイクラスの皆様に役立つ情報を厳選

●不動産情報は、新築分譲マンションの最上階、角住戸などいわゆるプレミアム住戸や事業用地、投資物件などを中心に紹介

■発刊…毎月初旬※鹿児島版は隔月発刊 ■サイズ…A4(フルカラー) ■発行部数…福岡版/2.7万部、鹿児島版/2万部

■広告掲載・取材に関するお問い合わせ先 (発行元)東京経済株式会社 福岡支社 出版事業部 TEL 092(285)0605

「Tokei Living」は東京経済(株)が運営しています。記事・画像の無断転載・転用はお断り致します。東京経済(株) 出版事業部 住所:福岡市中央区清川2-18-12 第2東経ビル TEL:092-285-0605

Copyright (C)東京経済(株) All Rights Reserved