東経リビング ─ 福岡・鹿児島地区の大人のプレミアムマガジン

HOME > エリア特集 > 清水

清水エリア特集

●ジョギングやウォーキングの人気スポット

 

 那珂川は、背振山に源を発し、福岡市街地を貫流して博多湾に注いでいる延長35㎞の河川だ。 昔から農業用水や上水道の水源として、市民にとっては深く関わり合いのある重要な河川であり、昭和62年に「ふるさとの川モデル事業(現ふるさとの川整備事業)」に指定されている。

 沿川に点在する公園と道路の連携を図りながら緑と水の軸を形成する「緑地軸形成ゾーン」や、豊かな水面と鳥、魚、植物などの自然環境を保全活用し、地域住民に憩いの場を提供するとともに野外教育の一環とする「自然環境保全ゾーン」などを整備し、河畔プロムナード(遊歩道)、ジョギング・サイクリングロード、リバーフロントプレイス(川辺の多目的広場)、自然植生園、せせらぎ広場などの整備を進めている。

 平成元年には、百年橋から井尻橋までの3・4㎞区間の整備計画の認定を受け、川沿いで街づくりを進め、りぼんシティオ那珂川に関連する百年橋~番托井堰2・2㎞区間を、市事業の都市基盤河川改修事業で行っている。

 ふるさとの川整備事業区間は周囲に緑が多く、また、鯉の放流、カヌー大会、コスモス・菜の花の種まきなどが行われており、ふるさとの川整備事業に対する市民の期待は大きい。

 また、福岡市南区清水エリアに隣接するりぼんシティオ那珂川地区(福岡市博多区美野島3・4丁目)の清美大橋からりぼん橋間は、平成16年度に国土交通省の都市景観大賞「美しいまちなみ優秀賞」に選ばれるなど、心安らぐ風景が愉しめる。

 なかでも那珂川河畔公園(福岡市博多区美野島4丁目)は周辺住民憩いの場となっている。広場や遊具エリアがあり、川沿いの遊歩道はジョギングやウォーキング、犬の散歩を楽しむ老若男女に人気のスポットだ。もちろん、所々にあるベンチに腰掛け、景色を眺めたり、野鳥を観察したりとゆっくりとした時間を過ごすのにも最適な場所だ。

 春には桜の名所となり、花見客で賑わい、日本の春の風景を存分に愉しめる。那珂川河畔公園には、毎日の暮らしの中で、そして、日本の四季の中で、充実した生活の彩りとなる景色が広がっている。

 この都市の利便性と自然の優れたバランスを備えている点が、清水エリアの大きな魅力の一つと言えるだろう。

 

 

 

 

 

 

那珂川河畔公園

福岡市を縦断する河川、那珂川沿いに広がる緑地帯、那珂川河畔公園。遊歩道はジョギングやウォーキング、犬の散歩を愉しむ人々に人気のコースとなっている。敷地内にはサッカーや野球などができる広場や遊具、ベンチが設けられており、子供の遊び場としても活用され、憩いの風景が広がっている。那珂川河畔公園は春には桜の名所となり、風流な光景を愉しむことができ、花見客で賑わうポイントとなっている。

●【都市利便と静穏な住環境の両立】高い利便性を享受する立地でありながら、都心の雑踏とはひと味違う静けさと落ち着きのある住環境

 

 福岡市南区、日赤通り・きよみ通り(国道385号線)と那珂川の間に位置する清水エリアは、閑静な住宅街でありながら、潤い豊かな風景が広がる那珂川河川敷があり、住みやすさ、暮らしやすさに定評のあるエリアだ。

 南区といっても博多区に隣接していて、JR「博多」駅まで徒歩圏内、日赤通りを北上すれば、賑わいの中心地である中央区天神地区も近く、福岡市の中心である天神エリアと博多駅周辺エリア、そのどちらもが生活圏だ。その他にも薬院エリアや高宮・平尾エリアへも歩いて行ける距離にあり、西鉄天神大牟田線やバスの利用はもちろん、自転車であらゆるエリアに気軽にアクセスできるフットワークの軽いアクセス環境にある。

 日々のショッピング施設や銀行、病院などの生活施設も充実している。日赤通り・きよみ通り沿いには多彩な施設や店舗が軒を連ねているし、西鉄「高宮」駅周辺にはオシャレな雰囲気が漂う人気のショップやレストランもある。生鮮食品や日用雑貨などを扱うスーパーマーケットをはじめ、金融機関なども揃っており、毎日の買い物などもすべて近所でまかなえる。

 また、多くの診療科目があり、建物が新しく生まれ変わった「福岡赤十字病院」が近く、万が一の時にも安心だ。さらに清水エリア周辺には、「第一薬科大学」「九州大学大橋キャンパス」をはじめとした数々の教育機関が点在し、保育園や幼稚園も多い。遊具や芝生エリアがあり、子育て中のママたちの憩いの場になっている広々とした「塩原中央公園」や「福岡市立南体育館」、「福岡市南図書館」などが近く、子育てにも適した環境と言える。

 ビジネスにおいて、経済において、そして情報や文化、流行において、九州の中心地として発展する福岡市。清水エリアは、このダイナミックに進化を続ける街に寄り添い、都市生活者のライフスタイルにフィットする絶妙な距離感を保ちながら、高い利便性を享受する立地にある。

 都心の雑踏とはひと味違う、静けさと落ち着きのある住環境は、「都市利便と静穏な住環境の両立」という理想を実現しているのかもしれない。

 

 

 

 

 

 

塩原中央公園

花と緑に彩られ、美しい風景を見せる塩原中央公園。園内にはサッカーやドッジボールなどができるグランドや遊具エリア、芝生エリア、遊歩道があり、子育て中のママにものんびり寛げる場所として人気。福岡市南区塩原2丁目5番地

日吉神社

 

祭神は大山咋神亦御名山未之大主神。総本山の山王総本宮日吉大社(滋賀県大津市)から勘定された神社で、元は南区清水2丁目19番地にあり、後に現在地に遷座している。日吉神社の神遣いは神猿(眞猿=マサル=勝る、魔去る)で、狛犬の代わりに子どもの毛繕いをするかわいい親子の猿(右写真)が安置されている。魔よけや招福繁盛満足のご利益があるとされ、民俗信仰上は疱瘡の神として崇敬をあつめている。福岡市南区清水4丁目16番地

媒体概要

東経リビング

Tokei Living

「東経リビング」は、福岡地区と鹿児島地区で発刊する取材記事と不動産情報を中心とした「大人のプレミアムマガジン」です。

●取材記事は富裕層消費動向調査をもとに、ハイクラスの皆様に役立つ情報を厳選

●不動産情報は、新築分譲マンションの最上階、角住戸などいわゆるプレミアム住戸や事業用地、投資物件などを中心に紹介

 

■発刊…毎月初旬

    ※鹿児島版は隔月発刊

■サイズ…A4(フルカラー)

■発行部数…福岡版/2万部

      鹿児島版/2万部

■広告掲載・取材に関するお問い合わせ先

(発行元)東京経済株式会社 福岡支社 出版事業部

TEL 092(285)0605

東京経済(株)の地域のビジネスに関する

あらゆる情報を発信するニュースサイト

別冊 東経リビング

三菱地所リアルエステートサービスの不動産の価値最大化・最適活用とは

(2017年2月28日発刊)

●教育、文化、楽しみ…あらゆる利便施設が身の回りに揃う清水エリア

PR

分譲マンション

注文住宅・建売住宅・リフォーム

事業用・投資用物件の企画・販売

シニアホーム

総合不動産・賃貸管理

経営コンサルタント

旅行

不動産オーナーズローン

不動産売買

(収益物件・土地・中古マンション・中古住宅)

媒体概要

「東経リビング」は、福岡地区と鹿児島地区で発刊する取材記事と不動産情報を中心とした「大人のプレミアムマガジン」です。

●取材記事は富裕層消費動向調査をもとに、ハイクラスの皆様に役立つ情報を厳選

●不動産情報は、新築分譲マンションの最上階、角住戸などいわゆるプレミアム住戸や事業用地、投資物件などを中心に紹介

■発刊…毎月初旬※鹿児島版は隔月発刊 ■サイズ…A4(フルカラー) ■発行部数…福岡版/3万部、鹿児島版/2万部

■広告掲載・取材に関するお問い合わせ先 (発行元)東京経済株式会社 福岡支社 出版事業部 TEL 092(285)0605

「Tokei Living」は東京経済(株)が運営しています。記事・画像の無断転載・転用はお断り致します。東京経済(株) 出版事業部 住所:福岡市中央区清川2-18-12 第2東経ビル TEL:092-285-0605

Copyright (C)東京経済(株) All Rights Reserved